スキンケアは手間とお金が必要!大事なのは、あきらめないこと

以前は、ものすごく高価なスキンケア用品を使用していました。美容に関してズボラで手抜きばかりでの私ですが、高価なスキンケア用品が、それをカバーしてくれていたように思います。エステにいかなくても、ちょっと日焼けしても、丁寧にお手入れしなくても、まずまずのお肌の状態を保てていたのは、ひとえに、あの高価なスキンケア用品のおかげだったと今では思っています。最近、自身のお金の使い方を見直す機会があり、自身の身の丈に合ったスキンケア用品に切り替えようと思い、かなりリーズナブルなスキンケア用品を使用することにしました。使い始めて数か月、やはり、高価なものはそれだけの価値があるのだと、改めて思い知りましたが、せめて、丁寧にきちんとお手入れしようと思い、今まで以上に時間をかけて、じっくりとスキンケアを続けているうちに、だいぶ肌の状態が良くなってきました。安価な白漢しろ彩でも手間をかけて、普段の生活に注意を払えば、それなりの効果が期待できることがわかりました。大事なのは、高価なスキンケア用品ではないからと投げやりになったり、諦めたりしないで根気よくお手入れを継続する事なのではないでしょうか。負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、私自身はこのように感じています。